結婚式直前には“シェービング”

ブライダルエステティックとは、文字通り花嫁のためのエステのことです。いまや花嫁の約7割が、結婚前のブライダルエステを受ける時代。是非あなたも最良の一日を最良の美しさで迎えるためにも、ブライダルエステに通ってみませんか。ここでブライダルエステの素朴な疑問を解決しよう。花嫁が、結婚式の1週間程前に“シェービング(顔そり)”することは花嫁の必須項目。ヘアメイクリハーサルのときに担当者に言われ、初めて“シェービング(顔そり)”の必要性に気づく花嫁も実は結構多いのです。
顔の産毛を取り除くことで、ヘアメイクの映え方に格段の違いが出てしまいます。まさに“シェービング(顔そり)”は、美しい花嫁の必須条件なのです。
にもかかわらず、“シェービング(顔そり)”は一般のエステサロンや美容室でもおこなっていない場合がほとんど。そんなときは、ブライダル専門のエステサロンがおすすめです。ブライダル専門エステサロンなら、“シェービング(顔そり)”だけでもOKだし、1回完結や挙式直前の駆け込み花嫁にも対応してくれるのでとても心強いです。

ブライダル“シェービング(顔そり)”の基本

万が一、“シェービング(顔そり)”によってお肌が刺激を受けてしまった場合でも、充分回復できる時間を考えると、挙式の5〜7日前におこなうのがベストタイミング。プロが丁寧にカミソリをあてる“シェービング(顔そり)”によって産毛と古い角質が除去され、挙式当日のメイクの輝きにきっと差がでるはずです。